私の守護霊7は祖父の祖父らしいです

皆さんは守護霊の存在を信じますか?

私は守護霊を見たりすることは出来ませんが、特別運が良いというわけではないけど守られてると感じることはよくあります。

 

 

私は震災の時にもう少し逃げるのが遅かったら死んでいたかも知れない状況だったのですが、家具の倒れるちょっと前に外に出たので怪我1つしなくて済みました。

母のお蔭でもあるのですが、これは守護霊もついているからかな?と思うのです。

 

 

何年か前に無料でネットで守護霊占いをしてくれる人に私も見て貰ったことがありました。

 

 

そしたら、どうやら父方のほうの先祖で、私の祖父の祖父に当たる人が守護霊としてついているとのことでした。

勿論会ったこともなければ写真で見たこともなりません。

 

 

一体どんな人なのか気になります。

無料の守護霊診断というのもやってみたのですが、私は「3代~4代前のご先祖様が守護霊」という結果が出たので、これも当たっていますね。

 

 

 

祖父は亡くなってしまったので祖父も入れると丁度3代前のご先祖が私の守護霊になるということでしょう。京都風俗情報 ムーブ

 

 

 

もしかすると私の孫に当たる人の守護霊は、私の亡くなった祖父が守護霊としてつくのかも知れないですね。

そう考えるとなんだか不思議な気持ちになります。

 

近畿・関西ナイト情報 京都風俗情報 ムーブ

ラウンジで働いた時のビックリ

私はラウンジで働いていたのですが、その中でちょっと嫌な気持ちになった体験があります。

その当時、接客をした一組は男性三人に私を含め嬢は二人着いていました。

私は二人の男性の間に座っていたのですが、その内の一人の男性が、かなりボディータッチが多い男性でした。

奈良 風俗fuzoku

私が働いていたお店はお触りは禁止のラウンジだったので、最初はうまく笑いながら避けていました。

避けても避けても触ってきましたが、最初は太ももを撫でる程度だったので、太ももに触れるぐらいはっと思い我慢していました。

しかし、男性は段々エスカレートしてドレスの中にまで手を入れてきたのです。

さすがに拒否反応も出てしまいましたが、ボーイが見ていたので目で合図をし、その男性に注意をしてくれました。

しかし、注意を受けた時だけ辞めたのですが、再度お触りが始まったのです。

またボーイが注意をしてくれて、他のお連れの男性二人も止めてくれていました。

やっと、お触りからまぬがれたっと思っていたのですが、次は下ネタというよりも、ラブホに行こうっというお誘いでした。

私はその時のノリというのもありますし、冗談にもとらえていたので「今度ねー」や「行こうね」っと言っていました。

三人組の男性はそれから時間が来て、退店する事になったのですが、私はエレベーターまでお見送りをする事にしました。

すると、先程の男性はラブホの話を本気にしていたらしく、お見送りじゃなくラブホに行くっと言っており、私はビックリしましたが「まだ仕事中なんで」っと言うと、男性はいかり狂い暴れ出したのです。

周りにいたお連れの男性も止めに入り、興奮気味の男性だったのですが、無理矢理エレベーターに乗せて一件落着っとなりました。

しかし、そこまで怒るお客さんも初めてでビックリした体験でした。